2017年【ドキュメンタリー部門】入選作品(9本)

※作品番号は順不同です。
作品が掲載されたリーフレットPDFのダウンロードはこちら

1. 旭川工業高校 「満州避難日記~309日間の逃避行~」

代表: 中村怜奈 19分59秒
当時、満州で生活していた開拓団の人々。その後、終戦間際に ソビエト軍が侵攻してくるとの情報から、避難を始めます。し かし、それからの生活は苦しく、過酷なものでした。その後、多 くの苦難を乗り越え、犠牲者を出しながらも、故郷である日本 の地にたどり着きます。


2. 函館西高校 「魂の5分間」

d2_hakodate代表: 阿部空知 7分55秒
函館西高校図書局に所属する目谷晴斗。彼は昨年の全国高校 ビブリオバトル北海道大会で優勝した経歴を持つ。全国的に知名度が高くないビブリオバトルをもっと知ってもらおうと活 動する彼の姿を追った。


3. 札幌国際情報高校 「思い出フォト」

d3_omoidephoto
代表: 横田泰尚 7分46秒
女子高校生の盛った写真と変顔について、女子高生がプリク ラやカメラアプリで自分を可愛く見せようとする反面、変顔の 写真を撮るのはなぜか、女子高校生の心理が気になり、この番組 を制作しました。


4. 伊達高校 「唄人」

d4_urari代表:阿部零華 5分00秒
アイヌ民族の向井八重子さんの歌を聴いてあなたはどう思 いましたか?八重子さんの 77 年の生涯を知ることができる番 組です。


5. 伊達高校 「学び 伝える その一歩」

d5_manabi代表:宮崎美夏 7分30秒
私の住む町にはイタンキ浜がある。今は鳴り砂として有名だ が、そこには暗い歴史があった。中国人強制連行によって連れて こられ、強制労働によって亡くなった多くの中国人の遺体が発 掘された歴史。その歴史を調べ続ける上野志郎さんと出会い、被 害者である趙さんの言葉をビデオで聞いた私たちは、上野さん ご夫妻から平和について学びました。


6. 札幌新川高校 「 51年目の挑戦」

d6_51代表:小倉菜々恵  4分50秒
今年で創業 50 周年を迎える札幌のお好み焼き屋、風月。札幌 で人気の風月で後継者として働き、社長 二神敏郎さんの娘であ る、二神ひかりさんと私たちは出会った。


7. 札幌平岸高校 「 ww芝王ww」

d7_shiba代表:高木由香 10分03秒
コンサドーレの試合の最中、一人の男の姿があった。札幌ドーム職員の木下淳 二さん。サッカー場の芝を中心とした施設内の芝の管理・維持を行うグリーンキーパーである。札幌ドーム広報の藤田さんに、木下さんの仕事ぶり、人となりを聞いた。ホバリングステージというシステムで、野球場とサッカー場を入れ替える、特殊な環境で使用さ れる芝を育てる木下さんは、「世界一」だと、藤田さんは語る。木 下さんは、ドームの周囲の芝も整備している。ドームで散歩などを楽しむ人も多いが、その人たちにも、木下さんが整備した芝は好評である。


8. 北星余市高校 「ANSER〜愛した町じゃない〜」

d8_anser代表:町田哲平 4分04秒
卒業の時を迎え、北星余市に 3 年間通い感じた「いま」の想 いを映像と共に紡ぎました。


9. 小樽潮陵高校 「天と町が繋がる日」

d9_otaru代表:根本光 4分59秒
小樽市の港町。毎年お盆に聞かれる花火大会は、地域の人々の ボランティアで成り立っており、高島町民のチームワークが感じ られました。また、長く続く「追悼コーナー」は、高島花火ならでは のコーナーであり、地域の繋がりが強く伝わるイベントです。