市立札幌新川高等学校「あの日から」

あらすじ

9月6日3時7分に北海道胆振東部地震が発生しました。私たち放送局の顧問である足達圭二先生は新川高校に来る前に8年間、地震で震度7を観測した厚真町の高校で働いていたといいます。足達先生が厚真町を訪れるということで、私たち放送局も同行することにしました。
被害のあった場所を巡り、実際に被災した足達先生の教え子の声を聞いて、地震が起きて三週間後厚真町の現在を、足達先生を通じてありのままに伝えます。

制作意図

足達先生をきっかけに、私たち自身が厚真町に実際に行き、厚真町の現状や厚真町の人たちのつながりの強さ、前向きな思いを伝えたいと思い、制作しました。
地震の起きた日から3週間後の厚真町の現状、そして、あの日から今まで、そしてこれからも、復興に向けて前を向いて生きる人たちの優しい思いが伝われば幸いです。

参加・受賞歴

第3回北星ドキュメンタリー映像祭(2018)
ドキュメンタリー部門