北海道旭川工業高等学校「カムイコタン~神の住む場所~」

あらすじ

北海道のほぼ中央に位置する上川盆地から流れる“石狩川”の途中にある渓谷に、“カムイコタン”と呼ばれる場所があります。ここには、北海道の先住民である、アイヌの人々によって“魔神伝説”が伝えられています。当時、丸木舟を使ってこの川を従来していたアイヌの人々は、恐れ敬う気持ちを込めて、この場所を“カムイコタン、神々のいる場所”と呼んでいました。

制作意図

北海道の旭川市にある神居古潭。ここは北海道の先住民であるアイヌ民族と深い関りがありました。アイヌ民族の生活や、時代が移るにつれて変化する神居古潭と旭川市民の関わりを知って欲しいと思い制作しました。

参加・受賞歴

第3回北星ドキュメンタリー映像祭(2018)
ドキュメンタリー部門