北海道函館西高等学校「想いは時代を超えて」

あらすじ

坂本龍馬には「蝦夷地開拓」という夢があった。しかし、その夢を果たす前に暗殺された。その夢は子孫に受け継がれ、北海道近代化の運動は全道各地へと広がっていった。その坂本龍馬と子孫たちの功績は北海道坂本龍馬記念館で今もたくさんの人に伝えられている。

制作意図

幕末の日本で活躍し、現在では映画やドラマの題材として取り扱われるほど有名な坂本龍馬。しかし、龍馬が北海道とも関係があったことはあまり知られていません。その関係性と龍馬の子孫が北海道に残した功績を伝えている団体を通して坂本龍馬についてもっと知ってもらいたいと思い制作しました。

参加・受賞歴

第1回北星ドキュメンタリー映像祭(2016)
ドキュメンタリー部門